禁煙セラピーってどうなの?セラピー編

『禁煙セラピー』アレン・カー・ジャパンを19%OFFで受講できるチャンス!


【期間限定27%OFF!】アレン・カーの禁煙セラピーDVD

PhotoCapture.jpg禁煙方法:セミナー 『禁煙セラピー』アレン・カー・ジャパン

評価:★★★★☆(5点満点中4点)

感想:私はこれで禁煙を成功させました!左の写真は、セラピーに参加してもらったセラピーの割引券です。成功の理由はやはり、自身も元喫煙者だったセラピストの方たちが親身になってくれる点です。ときには厳しく注意されることもありますが、私はむしろ厳しいことを言われたときに気づかされたことがかなりありました。そのときのこともこの記事の後半にのせてあります。また満点にしなかった理由ものせてありますのでよかったら最後までみてください。↓↓↓


あの全世界で1500万部を超えるベストセラーとなった『禁煙セラピー』の著者アレン・カーが開設したクリニックから日本で唯一公認をうけたアレン・カー・ジャパンで『禁煙セラピー』を受けてきました!

本の『禁煙セラピー』を読んで、タバコの真実を知り衝撃を受けたものの禁煙失敗に終わった私は、本の教えを生で聞いたらもっとわかりやすく、もっと楽に成功できるのでは?と思い、思い切って『禁煙セラピー』を受けることにしました。

金額は、確か当時で(2006/2)、49,900円だったと思います。高いと思われるかもしれませんが、

一日1箱300円×1ヶ月(30日)=9,000円
9,000円×6ヶ月=54,000円

この計算からすると半年で元をとれます。それ以降ずっと禁煙が続くと毎月9,000円のお金が浮くということになります。

こんなお金の計算くらいずっと前からやってるけど、禁煙できないっていう方。わかります!私も喫煙者だった頃、お金がなくてもタバコを減らさずに食事をケチって暮らしていました。

つまりタバコからもらえる安心感やホッとする感覚は、いくらお金がかかっても失くすことのできないものだと考えているんですよね?でも実際はタバコからは安心感は得られていないのです。ではタバコから得ていたものは何なのか?それを学べるのがこの『禁煙セラピー』です。

この『禁煙セラピー』には全額返金保証制度というものがあり、保証期間というのを設けていて、その期間内に3回までセラピーを受けられてそれでも禁煙できなかった場合、全額返金してもらえるのです!私はこれで気楽に申し込むことができました。「もし禁煙できなかったらお金戻ってくるし試しにやってみよう♪」という気になっていました。

そして、実際1回目の禁煙セラピーを受けにいきました。そのときは8人くらいのグループで老若男女がまじっていました。本を読んでやめられなかったので来たという方も結構いらっしゃった。セラピー中は、リラックスして話が聞けるようにタバコを吸いながら受講できます。

全部で約5時間のセラピーの流れは、

1.心理療法 
タバコの本当の姿を学び、タバコを吸うメリットは何かを自問自答していきます

2.最後の一本
タバコをやめる決意をし、皆で持っているタバコ、ライターをゴミ箱に捨てていきます

3.催眠療法
タバコをやめた人生がどんなに素晴らしいものかをイメージトレーニングする感じです


心理療法では、既に本で得た知識を、図や絵などでわかりやすくホワイトボードに示していきます。この部分が大部分をしめるわけなんですが、正直、本で聞いた内容をもう一度確認するような感じで期待はずれでした。

心理療法が終わり、とりあえず、最後の一本を吸い、セラピーの締めくくりにある催眠療法に望みを託しました。他の受講者の方も催眠療法を楽しみにして来たとおっしゃてる方もいました。そのときの私は、「もう自分の力ではタバコを心からいらないと思えないので、催眠でもかけてもらって洗脳された方が楽だ」と他力本願になっていました。

しかし、その催眠療法も上記したように、禁煙後の人生を想像させるようなイメージトレーニングのようなもので洗脳をするものではありませんでした。

全てが終わり、帰りの道で私は既にタバコを吸っていました。そして「あと二回同じものを受けて、返金してもらおう」とやや苛立ちながら帰っていきました。ファーストセラピーでほとんどの方がやめられると書いてあったけど本当だろうか?と、このときまでは『禁煙セラピー』に対してかなり懐疑的になっていました。

二回目のセッションの予約を電話でしたときのことです。電話に出られたセラピストの方に禁煙できなかった旨を伝えると、「どのくらい禁煙は続きましたか?」と聞かれ、「一日もできていない」「本の知識以上のことを学べなかった」「三回受けたらどうやって返金されるのか?」など返金手続きの質問まですると「あなたは本当に禁煙したいんですか?話を聞いているとまるで自分のことじゃないように聞こえます。返金をするのは私達は構いません。ですが、あなたはそれでいいんですか?これからずっとタバコを吸っていくんですか?」そういわれたときに、私ははっとしたのです。

禁煙本を三冊読んでもやめられず、ニコレットは全然合わなくて、最後の切り札としてセラピーを受けようと思っていたことを思い出しました。セラピーをうけること自体なんだか中毒者みたいな気がしてあまり人には言いたくないことだと思っていたのに、そのセラピーですらやめられなかったらきっともう一生タバコをやめられない!そう思いました。

それから二回目のセッションを受ける日までずっとタバコを吸い続けましたが、そのつど手に持っているタバコをみつめ、これが何の役にたつのか?タバコの煙を吐くだびに、本当にいい気分になっているか?自問自答し続けました。すると、タバコをすっても以前のような安堵感を得られなくなってきました。いよいよタバコから何も得られず、ただ禁断症状だけに悩まされるようになってきたのです。本当は最初からそうだったのに、今まではしっかりタバコと向き合ってこなかったのでそれに気づいていなかったのです。

いよいよ二回目のセッションの日がやってきました。だめだったら返金してもらおうという気だった一回目とは最初から気持ちのもちようが全く違ってしました。

その日のセッションは、主婦の方とヤンキー風の方、自分の父くらいの年齢のサラリーマン風の方と私を入れて4人だったと思います。

セラピストの方は、一回目とは変わり、電話でも対応してくれた、アレン・カー・ジャパン代表の島田美帆社長が直々にセラピーを行ってくれました。(余談ですが、島田社長若くて綺麗です。でもセラピー中は堂々としていてかっこいいんですよ!女として憧れちゃいます。他のセラピストの方たちもお若いのにしっかりしていて同じ社会人として尊敬しちゃいますね)流れは一回目と同じですが、自分の気持ちが変わったこともあり、セラピストの方のいっていることを全て素直に聞くことができました。ただまだ禁断症状に対して不安があったので、次のような質問をしてみました。「3週間やめればニコチンは全て抜け、禁断症状がなくなるといわれましたが、もし3週間やめて禁断症状が残っていたらもう耐えらないでタバコをまた吸ってしまうと思います。本当に3週間で禁断症状を感じなくなりますか?」そうすると「3週間やめたことがあるんですか?まだやめたことがないのに3週間後を心配しても仕方ないでしょう。まずは3週間やめてみてください」そういわれ、実際、3週間の禁煙は私にとって未知だったので、まずは3週間試してみて、3週間後の自分はどうなっているのか楽しみに待ってみようと思うことができました。

そしていよいよ最後の一本を吸いタバコ、ライターを捨てるときがきました。自分の手元にあるタバコ、今まで何万本と吸ってきたタバコをあんなにまじまじと凝視しながら吸ったのは以外にも初めてでした。

それから今までタバコを吸っていません。実際、3週間の間は禁断症状に悩まされたこともありました。そのときの対処法や気の持ち方は『禁断症状実況日記』に記載しました。
http://mokumoku225.seesaa.net/article/52475892.html

判定が5点満点中4点という理由ですが、まず金額がやはり安くはないことが挙げられます。
当時(2006.2)は、3ヶ月保証期間つきで49,900円
現在(2007/8)は、4ヶ月保証期間つきで64,800円
に値上がりしていました。(HP調べたところ)

他に、全国からくる方もいらっしゃるので2、3回と受講しにくるのは負担だと思うので、1回目で禁煙を決意できるような内容になるともっといいと思います。

実際のセラピーの様子を動画で見ることができます。
下の画像をクリックし、健康情報番組の中から『禁煙セラピー』へすすんでください。

GyaO ニュース&ビジネス


よろしければクリックお願いします。 banner_04.gif



この記事へのコメント
今度記事書くとき参考にさせてもらいます!
Posted by やぎちゃん at 2012年08月29日 00:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

もうタバコやめます(-。-)y-゜゜゜から3日
Excerpt: 禁煙宣言から3日経過しました。 そして今日またタバコを買っちゃいましたwww あー嫌悪感・・・ そして一本吸って残り全部捨ててやったぜ!ワイルドだろぉ! 一本だけお化けに負けました。
Weblog: やぎちゃん、22歳ニート人生舐めてます
Tracked: 2012-08-29 00:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。