『禁煙セラピー』アレン・カー・ジャパンを19%OFFで受講できるチャンス!

【期間限定27%OFF!】アレン・カーの禁煙セラピーDVD

禁煙1年10ヶ月目突入です♪(07年12月現在)

今日私の元にアレン・カー・ジャパンよりお手紙が届きました!


アレンカー.jpg

内容は、『禁煙セラピーおともだち紹介キャンペーン』というもので、
『禁煙セラピー』を受講した人が新たに受講者を紹介すると、
紹介した人に、受講料の半額がキャッシュバックされるという内容。



それを読んで驚いたのが、私が『禁煙セラピー』を受講したとき(06年2月)は、受講料¥49800だったのに、今現在(07年12月)では¥64800にアップしていたことです。



約2年で¥15000近くアップするとは…。今後も上がってしまうのか気になります。




そこで、提案があります!
こちらのブログをご覧の方で、アレン・カー・ジャパンの『禁煙セラピー』に興味がある方対象です。



『禁煙セラピーおともだち紹介キャンペーン』を使って、
『禁煙セラピー』希望の方を『おともだち』として紹介させてください!
先着2名様までとなっております。


あの有名な禁煙本『禁煙セラピー』の著者アレン・カーが開設したクリニックから日本で唯一公認をうけたアレン・カー・ジャパン。こちらで行う『禁煙セラピー』を割安で受講できます。
禁煙本『禁煙セラピー』を知らない方は、私が書いた感想を是非読んでみてください!
女性の禁煙セラピーってどうなの?禁煙本編




アレン・カー・ジャパンの『禁煙セラピー』の受講料 ¥64,800のところ、紹介者キャンペーンを利用し、19%OFFの¥52,300で受講できます。 (4ヶ月間の保証期間込み)


☆もし受講して禁煙できなかった場合は、全額返金保証制度もあり!詳しくは『禁煙セラピー』のHPで各自ご確認ください。



以下、申込み方法を書いていきます。↓↓↓↓↓




【割安の仕組み】
現在、アレン・カー・ジャパンで行っている、『おともだち紹介キャンペーン』を利用します。


過去に禁煙セラピー受講者した、私が『おともだち』として申込者様を紹介し、申込者様がご自身で『禁煙セラピー』に申込み、受講料¥64,800を支払って頂くと私の元に紹介料が入ります。



紹介料の内訳:
紹介者が『禁煙セラピー』に支払った受講料の半額なので、
私の受講料¥49,800の半額=¥24,900
注)私が受講した時点(06年2月)の受講料で計算され返金されます。



この¥24,900の約半額の ¥12,500申込者様に還元します。




【受講料還元の流れ】

1.【重要】このブログのコメント欄に申込み希望の旨とお名前、メールアドレスを明記してください。
※コメントは非表示に設定しますので、私しかみることができません。



2.申込者さまのメールアドレス宛に、私の氏名、連絡先を書いたメールを返信します。詳しい受け渡し方法はそのときに話し合います。



3.落札者様ご自身で 『禁煙セラピー』に申込みをし、受講料(07年12月時点)64,800円を支払って頂く。その際、紹介者である私の名前をアレン・カー・ジャパンに伝える。



4.アレン・カー・ジャパンから私に確認の連絡が入り、私の口座に¥24,900 が振り込まれる。



5.振込みが確認されたら、申込者さまにご連絡をし ¥12,500を還元する作業に移ります。
 


6.結果、申込者さまが最終的に『禁煙セラピー』に支払う金額は 

¥64,800-¥12,500=¥52,300となります。
 


☆『禁煙セラピーおともだち紹介キャンペーン』の期間が1/31までですので、それまでに申込みができる方のみでお願いします


☆『禁煙セラピー』を受講しようと思っていたけれど高いなぁと思っていた方は是非この機会にご利用ください。

☆また、来年こそはタバコをやめたい!と思っている方、プロのカウンセリングで禁煙を達成してみませんか?

私が1年10ヶ月前に受講した『禁煙セラピー』体験談もよろしければ参考にしてください。


ノークレーム、ノーリターンでこのシステムにご理解いただける方だけ申込みをお願いします。

私の体験談はこちらから。いいとことも、悪いところもきちんと書いたつもりです。参考にしてみてください。

コメントお待ちしております!
posted by mokumoku225 at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | たばこに関するエトセトラ

アルコール依存症とニコチン依存症

アルコール依存症とニコチン依存症、どちらも同じ病気のように感じられますが実際は違うのだなと感じた出来事がありました。

先日、ニュースで『アルコール依存の女性たち』というような内容の特集が組まれていたのを見たときのことです。

その中でアルコール依存症にかかってしまい、飲酒をやめた女性をインタビューしていたのですが、その人は飲酒をやめて2年にもなるのに未だにアルコールの禁断症状に襲われるそうです。

スーパーで買い物をしているときも、お酒のコーナーに来るとわざと見ないようにしていました。また飲み会の場などに行って周りが飲んでいるとつられてしまうのでそういう場から遠ざかって暮らしていました。

アルコール依存症に一旦かかると、一生お酒を飲みたいという葛藤と戦わないといけないと聞いたことがあります。私の知り合いでもアルコール依存になった人が居たのでその大変さはよくわかります。


酒、薬、ギャンブル、買い物…なぜやめられないのか?
依存症・・・恐ろしい病気ですね。


しかしニコチン中毒のみなさん!朗報です。続きへ、
続きを読む
posted by mokumoku225 at 03:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | たばこに関するエトセトラ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。